チャンスは至るところに、あなたも有名人になれるかも

有名人になる方法は多種多様

以前は、俳優やプロスポーツ選手として活躍して有名になることは、一握りの人間しか掴めない夢でしたが、インターネットが普及し、新聞やテレビを通さずとも一瞬にして世界に自分をアピールすることが出来るようになり、有名人という定義にも変化があったように思います。有名ブロガーやインスタグラムのフォロワー数がどれだけ多いなど、一部の世界で熱狂的なファンを獲得し有名になったという人が続出しています。また、良い意味だけでなく、悪い意味でもインターネットによって一度外に出た情報は消せずに残り、名前が知れ渡ってしまうということもあります。気軽な気持ちでツイートしてしまったことが後々に大問題になり謝罪会見を開くなど、最近は有名人が謝罪をする場面も多く見るようになりました。

一夜のうちに世界的スターに

日本ではあまり知る人のいなかった売れない芸人さんが、インターネットに投稿した動画をアメリカの歌手が紹介し、瞬く間に世界中で有名になったという話は典型的な例です。自宅のパソコンの前に座りながら、世界中の人気者になれるのです。情報で溢れている時代に、その中のどれが次にヒットするのかは判断が難しく、だからこそ誰にでもチャンスがあると言えるでしょう。動画投稿だけで広告費を稼ぎ生活をしている人もいて、新しい仕事としても定着しつつあります。また、同じ目的の人が増えるとその中で淘汰されていき、先見性のある他人とは違う新しいことをする人がスターになれるのは、今も昔も変わりありません。

山本英俊は日本人の男性で、昭和30年に名古屋市で誕生しました。大学中退後にパチンコ機器卸会社の代表取締役社長となり、現在は代表取締役会長です。