整骨院へ行こう!もっと知りたい自分の体!

意外に知らない何ができるかできないか?

整骨院は「柔道整復師」という国家資格を持つ者が柔術に含まれる技術を応用して、患部や体全体をしっかりとチェックし施術していきます。具体的には打撲や捻挫、筋肉の痛みを伴う肉離れなどの症状が表れたり、骨折や脱臼を起こしてしまった時にはすぐ整骨院に行くことをお勧めします。こういった症状に対して整骨院で的確に処置をすることが重要になってくるのです。また痛みの原因は日常生活の動作によって体が歪むことで引き起こされることも多く、整骨院では施術だけではなくそういった骨格や骨盤の悪い状態を本来の正しい状態に改善していくアドバイスも行っています。つまり整骨院に通うことで症状の根本的な改善を図っていくのです。ただし整骨院では手術や注射を伴う処置をすることができませんし、マッサージは施術に含まれていません。

体のメンテナンスに対する考え方とは?

整骨院では、職業別による体の不具合にも対応しています。例えばオフィスでのパソコン作業が多い事務職の方などは猫背になりやすい傾向があるため腰の負担が大きくなり、腰を支える靭帯や椎間板へ負担が掛かったり同じ姿勢が続くために肩こりからくる緊張性の頭痛を併発することもあります。反対に接客業の方などは立ち仕事が多いため足がむくみやすい傾向があり、そのため腰から肩にかけての痛みが出やすくなっています。体のメンテナンスをするためには、痛くなったら整骨院に行くのではなくて痛くなることを防ぐために整骨院に行くことをお勧めします。このことは体のメンテナンスに対する基本的な考え方だとも言えるでしょう。こまめにメンテナンスすることで、体に大きな症状が出ることを未然に防ぐことが可能になるわけです。

整骨院では、柔道整復師の国家資格を持つ接骨医が施術を行います。骨折、打撲、ねんざ等の怪我に対応しており、健康保険も使う事ができます。