超簡単!お手軽!衣類のネームタグの作り方

新年度といえば大量の名前書き

入園、入学、進級の季節。学用品や持ち物を新調したり準備することが多くなる季節です。特に保育園、幼稚園などの入園の時には服や下着に必ず名前を書かないといけません。大量の衣類に名前を書くのも正直気が遠くなりそうな作業ですね。衣類に名前を書く、というと大抵の場合洗濯表示タグの所に直接名前を書くことでしょう。しかしお下がりにしたい等と考えている場合はフルネームで書くことができませんし、タグの素材によっては滲んで文字が読めなくなったりします。そういったことを解消するためにネームタグを使用するという方法もあります。確かに滲まないし何度でも使えます。器用な方ならサッと作ってしまうこともできますし、幸いにもネームタグは市販されています。市販品では値段が高かったりちょうどの数を用意できなかったり、何より洋服を一枚買ったらネームタグを一つ用意する手間がかかります。しかし、ある文房具を使えば簡単に、手軽に、ネームタグを作ることが出来るのです。

意外にもそれは優秀だった

簡単ネームタグの作り方です。用意するものはマスキングテープと油性ペンとはさみです。マスキングテープを洗濯表示タグに2周ほど巻きつけ、その上に油性ペンで名前を書くだけです。針と糸も使わず簡単に出来上がりました。洗濯にも丈夫で滲んだりすぐに剥がれてくる事はありません。好みの柄で作れますし、何よりお下がりなどにする時も剥がすだけでいいのです。テープなので剥がれやすそうに感じますが意外と洗濯には耐えます。タグからはみ出ることもないのでお子さんの肌に触れる不快感もあまりありません。いかがでしょうか。家にあるものをかしこく使って、名前書きのストレスが減るといいですね。

ネームタグとは旅行カバンや部活のカバン、シューズケースなどに、自分の名前などを書いて持ち主が分かるようにしておく札のことです。